ブログ

ランニングにおすすめの最適なイヤホンを厳選してご紹介!

ランニングにおすすめのイヤホン

ランニング中に音楽が欠かせないという人が増えてきました。テンポの良い音楽を聴きながら走るとテンションあがりますよね。実際、音楽はランニング中のパフォーマンスを15%も向上させるという研究結果もあり、シューズやウェアと同様に「音楽」がランナーにとって重要なアイテムになっています。

そこで今回はランニング中に音楽を快適に聴くための人気・定番のイヤホンをご紹介します。通常のイヤホンとは一味違い、ランナーのために開発された製品なので、きっとお気に入りの製品が見つかるはずです!

ランニングに適したイヤホンの特徴

ランニング用イヤホン

多くの人がスマートフォンや携帯音楽プレイヤーで気軽に音楽を楽しむようになりました。合わせるように、各種のイヤホンが販売されています。ここではランナーに適したイヤホンの特徴をご紹介します。

ワイヤレスタイプが快適

ランニング中にイヤホンのコードは想像以上に邪魔です。走りの動きでコードが上下左右に揺れて、腕に絡まないように気を付ければランニングに集中できません。また、コードが体と当たる音が常に耳に伝わり続け、あまりいい気分がしないでしょう。

そこで、ランニング用のイヤホンの多くはワイヤレスになっています。Bluetoothイヤホンであれば、スマートフォンとイヤホンを連動させることができるのでコードがありません。お手持ちのスマートフォンで簡単に設定ができるので多くのランナーがワイヤレスタイプのイヤホンを愛用しています。

耳にフィットすれば走りに集中

ランニング中にイヤホンが耳からずれると意識が耳に行ってしまい、走りに集中できません。そこでランニング用のイヤホンは、耳に装着したら頭を振っても外れないように工夫されています。耳に掛けるフックが付いているタイプや、耳の穴にしっかりと挿しこむタイプなど、好みに合わせて選ぶとよいですね。

防水性能で安心

ランニング中には汗をかきます。特に夏のランニングでは大量の汗をかきますから、イヤホンが防水仕様であることが必要です。さらに清潔感を保つなら、水洗いできるタイプがおすすめ。イヤホンを使用後に汗やほこりをしっかりと洗えば長く愛用できますよ。

ランニングにおすすめのイヤホン5選

ランニングにおすすめのイヤホン
ランナーにおすすめのイヤホンを5つのタイプで選びました。それぞれ特長がありますので、ランニングのスタイルに合った最適な製品を見つけましょう!

コスパ良く音にこだわりたい

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30
SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30
ランニング中でも良い音で音楽を聴きたいという人におすすめなのがこちらのイヤホン。低音重視にこだわった設計で、ロックなどの音楽を聴く人を満足させる音質を再現します。ワイヤレスイヤホンでも良い音を楽しめて、3,000円台で購入できるというコストパフォーマンスの良さも支持されています。

Bluetoothイヤホンは音が悪いと先入観にとらわれていましたが、実際に聴いて音が良いことに驚きました!!値段も高額ではないので、私みたいに初めて使用する人にはオススメできると思います。

引用:Amazon.co.jp

サイズ違いのイヤーピースが5種類、イヤホンフックが3種類付属しているので、耳の大きさに合わせてしっかりとフィットできます。耳の中に直接入れるカナル型なので音漏れ防止に優れているので、電車の中やカフェなどでも使用できます。初めてランニング用にワイヤレスイヤホンを試したいという人におすすめです。

夜にランニングをする

ワイヤレス イヤホン BackBeat Fit
ワイヤレス イヤホン BackBeat Fit
夜にランニングをする人にはこちらがおすすめ。本体に反射素材を使用しているので暗い夜間でも目立ち、後方からの視認性が向上して安全です。また、耳穴を完全にふさがないオープン設計なので、音楽を聴きながら周囲の音も聞こえるので危険を回避できます。夜に走る場合は音楽に集中しすぎず、周りの音にも注意した方がいいですね。

もちろん夜だけでなく日中の使用にも適しています。完全防水の設計なので、ランニング中の急な雨や大量に汗をかくなどしても防水性があり安心です。

1度ズボンのポケットに入れたまま洗濯してしまいましたが、少しの間、音が篭って聞こえただけでしばらく経ったら復活していました。汗かきの上に雨の日も使用してたので、使用条件としては最悪だったと思いますが、よくもってくれていたと思います。

引用:Amazon.co.jp

すばやく充電したい

ソニー ワイヤレスイヤホン MDR-XB80BS
ソニー ワイヤレスイヤホン MDR-XB80BS
ワイヤレスタイプのイヤホンで困るのは充電忘れです。いざランニングに行こうとしても充電が切れていたら残念ですよね。そんな日は音楽なしで走ることになってしまいます。でもこのイヤホンなら10分間の充電で約60分間の使用が可能です。フル充電をすればさらに長く、約7時間の連続使用ができるので、充電の煩わしさから解放されます。

AV機器メーカーとして定評のあるソニーの製品だけあって、ユーザーへの配慮も行き届いています。耳に入れるカナル型にフックが付いて、加えてケーブルをアジャスターによって頭にしっかりと固定。ランニング中に耳から外れることがない抜群の装着感は好評です。

装着感がいい。まず外れて嫌な思いしない。それでいてBluetoothと防水がついていて快適。買って損するような物じゃない。

引用:Amazon.co.jp

心拍数を計測したい

Bose SoundSport Pulse wireless headphones
Bose SoundSport Pulse wireless headphones
心拍数記録時計を使ってランニングのパフォーマンスを向上させている人が増えています。ランニング中の心拍数を知れば体の状態を可視化でき、トレーニングレベルのを引き上げに効果的です。こちらのイヤホンはその心拍数の計測機能がついた優れもの。通常のイヤホンと同じように耳に装着するだけで心拍数が計測でき、アプリと連動させれば心拍数などを音声で教えてくれます。

音楽の再生についてはBOSEの製品特有の音質で、低音が効いた力強さを再現します。ランニング用という妥協はなく、エクササイズから離れたときでも音楽を楽しむためのイヤホンとして使いたくなるはずです。価格も少し高くなりますが、購入者の満足度も高いものがあります。

ランニングの時間をより楽しみたい人や運動の質にこだわりたい人にとっては決して損のない投資だと思います。

引用:Amazon.co.jp

コードタイプがいい

JVC HA-EB75-A
JVC HA-EB75-A
ワイヤレスタイプのイヤホンは常にバッテリーを気にする必要があります。充電が面倒だと感じる人はこちらのコードタイプのイヤホンがおすすめ。コードを衣服に固定するクリップが付属しているので、ランニングの妨げになりにくい配慮があります。

ランニングのときに使うのですが、しっかり固定されていますし、汗にもまったく影響を受けません。
ケーブルを服にとめるためのクリップ? みたいなのがついてるのですが、これまた便利。

引用:Amazon.co.jp

お気に入りの音楽で快適ランニング!


音楽には気分を変える力があります。ランニング中にお気に入りの音楽を聴けば、足も軽く感じられるでしょう。そして音楽を聴くのなら、シューズやウェアと同じくらいイヤホンにもこだわりたいものです。ランニングのパフォーマンスを上げるためにも、良いイヤホンでお気に入りの音楽を聴きながら走りましょう!


関連記事

ページ上部へ戻る