ブログ

ランニングにおすすめの心拍数記録時計特集

ランニングをされる皆さん、心拍数記録時計をご存知ですか?

初めて聞くという方から、使ってるけど必要性を感じていないという方もいるかもしれません。そこで今回は、Runtageスタッフが心拍数記録時計にはどのような機能があるのか解説し、ランニングでの効果的な使用法をお教えします。また、初心者から上級者におすすめの心拍数記録時計をご紹介しますので、ご自身のランニングスタイルに合った1本を選んでみましょう。

心拍数記録時計って何? どんな機能があるの?

20892610349_a602f22f34_z

心拍数記録時計はその名の通り、心拍数が測れる時計です。この時計を使用することで、自分のランニングペースを数字で把握が可能です。時計がなければ、自分の体の感覚で走ることになります。自分の感覚とは「体の調子がいい感じだから、今日も頑張って走ろうかな」といった、走るモチベーションに近い感覚です。

そこで心拍数記録時計を使えば、「いつも自分がランニングしているときの心拍数は、○○だから、現状から考えて、ウォーミングアップをしっかりするべきだ」という考え方に変化します。つまり、自分の体をきちんと数値で把握し、コントロールしていけるようになるのです。

ダイエット目的でランニングをされている方には、「心拍数ダイエット」が効果的だと言われています。「心拍数ダイエット」とは、脂肪燃焼にちょうど良い心拍数で走ること。心拍数記録時計を使えば、自分に必要な距離や時間などを確認しながら走れるので、効果をより実感するダイエットを行えます。

このように、心拍数記録時計を利用すればランニングのスタイルをよりパーソナルなものにできます。

心拍数記録時計のおすすめはこれ!

19420677058_768d0fb81d_z

心拍数記録時計を買いたいけれど種類がたくさんありすぎて迷ってしまう、という方も多いと思います。そこでRuntageスタッフが、あなたにおすすめの心拍数記録時計をご紹介します。1万円以内の手軽なものから3万円以上のハイスペックモデルまで、価格帯別に6つの心拍数記録時計をご紹介しますので、この機会に自分に合うものを選んでみてはいかがでしょうか。

まずは手頃に始めたい方/1万円以下の心拍数記録時計

3318581515_8be34b3633_z

シンプルな機能の心拍数記録時計なら、1万円以内の手頃な価格で購入が可能。基本的な体のデータを知ることができます。

ダイエットをしたい方や、トレーニングに利用したい方に必要な心拍数を測定できる機能を搭載しています。さらに1万円以下でありながら、消費カロリーまで計測が可能。初めて心拍数記録時計を試したい方におすすめです。

POLAR(ポラール) ハートレートモニター RS300X ブラック [心拍センサー付き]

心拍数の計測と、燃焼したカロリーの表示が可能。ランニング初心者の方が、心拍数記録時計がどのようなものかを知るのに良い製品です。燃焼したカロリーが表示されると達成感があるので、走ることが楽しくなってきます。

SOLUS Leisure 800

こちらも同じく心拍数の計測と、消費カロリーの表示が可能です。さらにカラーバリエーションが豊富なので、スポーツウエアに合わせたおしゃれを楽しめます。

本格的に始めたい/1万円から3万円以内の心拍数記録時計

14267599480_f4583aa179_z

心拍数記録だけではなく、集中的に独自のランニングペースをつかみたい方は、1万円以上のものを検討してみましょう。

1万円以上の心拍数記録時計にはGPS機能が搭載し、ランニングをしながら走行距離やペースを把握できます。またパソコンと接続することで、ランニング後に走行したルートを確認することが可能です。

EPSON Wristable GPS 腕時計 GPS機能付 SF-310G

GPS機能付きの心拍数記録時計は、バッテリーの持続時間が短いという傾向があります。しかしこの製品は、通常使用で約30時間も動作。口コミでも多くの支持を得ています。GPSの性能についても評価が高く、距離を正確に測定することが可能。また、バックライト機能があるので、夜間のランニングでも数値を確認しながら走ることができます。

EPSON Wristable GPS 腕時計 GPS機能付 SF-110C

GPS機能搭載の腕時計で、操作設定が簡単な製品をお求めならこちらがおすすめ。高機能搭載の心拍数記録時計は使い方が難しいものが多く、せっかく買っても使いこなせないことがあります。こちらの製品は機能が充実していながら、データ管理をパソコンで行うことで操作もわかりやすく、機械が苦手な方にもおすすめです。

ハイスペックモデルが欲しい方/3万円以上の心拍数記録時計

15038824988_a1a5041efa_z

できる限り高性能、高機能の心拍数記録時計をお探しの方へのおすすめモデルです。ランニングをもっと楽しく、もっと充実したものにしたい方なら、ハイスペックモデルをぜひ取り入れてみましょう。

3万円以上と金額は高くなりますが、ランニングの時間が充実したものになり、ランニングを長く続けられます。

Wristable GPS SF-850 B/V

GPS機能はもちろん、脈拍計測機能も搭載した製品です。さらに、胸バンドなしで心拍が計測できるという優れもの。アラーム機能が搭載されているので走りに集中でき、活動量計機能によりランニングの振り返りも充実しています。

Apple Watch

AppleWatchはiPhoneユーザーにおすすめのハイスペック心拍数記録時計。心拍数の測定にはLEDを活用しています。

活動量コントロール機能が充実していて、長時間座り続けていると定期的に立ち上がるようにと音で通知。一日の徒歩数が不足の場合は、もっと歩くようにと伝えてくれます。

iPhoneユーザーであれば、AppleMusicと連携することで音楽の再生や曲の選択をAppleWatchで行え、通話もできます。お値段は、5万円前後になります。

心拍数記録時計を使ってみませんか?

25450740120_da699d025f_z

ランニングで使うと便利な心拍数記録時計をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

多くの製品が販売されていますが、選び方の基準は大きく分けて二つあります。

・心拍数だけを計測する

・GPS機能が搭載されている

GPS機能がどのくらい便利なのかを知りたい方は、スマートフォンの無料アプリ「Nike+」で試してみるという方法もあります。

迷われている方は、まずはお求めやすい心拍数記録時計をお使いになって、さらに機能が必要になった場合にハイスペックモデルを検討してみてはいかがでしょうか。

心拍数記録時計を使用すれば、日々のランニングがもっと楽しくなりますよ。


関連記事

ページ上部へ戻る