ブログ

実録レポート!那覇マラソンでアスリートランナーPROを履いてみました。

なはまらそん

いよいよ12月に入りましたね!ということは、今年も残すところあと1ヶ月。私もようやく今シーズン1レース目として、2017年12月3日(日)に開催されたNAHAマラソンに参加してきました!

翌週(12月10日)にホノルルマラソンも控えていたこともあり、目標はケガをせずに完走することのみ!

もちろん、アスリートランナーPROを履いてレースに臨みました。レースのレポートと共に、アスリートランナープロのレビューをお届けしたいと思います。

◆プロフィール◆

Runtageスタッフ男性、30代、ハーフマラソン歴10年、フルマラソン歴3年。
フルマラソンのベストは3時間58分14秒で、ぎりぎりのサブ4です。

 

ところで、皆さんどういう目的でスポーツタイツを履いていますか?

私はレース時に必ずスポーツタイツを履いているのですが、皆さんはどういう目的でスポーツタイツ、ランニングタイツ、コンプレッションタイツなどを履いていますか?

色々あると思いますが、下記の5つがマラソン時にスポーツタイツを履く理由ではないでしょうか?

~スポーツタイツを履く5つの理由~

1.ケガの予防

2.パフォーマンスアップ

3.リカバリー

4.寒さ対策

5.日焼け、紫外線対策

上記のような機能性のこと以外では、ファッション感覚で履く人もいるかもしれませんね。

 

NAHAマラソンで感じたスポーツタイツ検証レポート!

レースを通して実際にスポーツタイツ(アスリートランナーPRO)を履いてマラソンした時に感じたことを先ほどのポイントに照らし合わせながらレポートします。

 

私にとって今シーズン1本目ということもあって、少し緊張しながらスタートラインにつきました。今年のNAHAマラソンは、昨年の猛暑(102年ぶりに12月の最高気温を更新)とは打って変わり、小雨が舞う肌寒い気温でのスタートとなりました。

当然、昨年よりは長袖の上着やタイツを身に着けて走っている人が多かったです。

練習不足だった為、パフォーマンスアップにどれだけ寄与してくれたかは不明ですが、毎年シーズン1本目のレース後は足がボロボロになっていたことを考えると、レース後も足の痛みがほとんどなく次の日も普通に歩けていたのでケガの予防リカバリーの効果は間違いなくあったように感じます。

 

ハーフ通過時点で思わぬランナーPROの効果実感が!

NAHAマラソンは、特にアップダウンが激しいことで有名で、昨年はハーフ通過時点で、足が残っていなかったのですが、今年は37キロくらいから続く長い上り坂で、足が回復するという不思議な現象が起きました(笑)

途中、ジェルなどで栄養補給をしているので、全てがアスリートランナーPROのおかげではないと思いますが、10回目のマラソンで初めての感覚でしたので、これはアスリートランナーPROも一役買っているといっても過言ではないと思います!!

サポート機能は他製品と比較しても負けていないと改めて実感しました。

 

寒い日のマラソンに速乾性は実はとても大事!

今回は肌寒い気温だったことで、速乾性の高さの貢献度を改めて実感しました。蒸れると寒い日には実は体が冷えてしまうのですが、その「冷え」がほとんどないことに気づきました。

気温が高く、暑い日のマラソンと気づきにくいのですが、今回は肌寒かったこともあり、上半身は、途中汗冷えしてしまっていたのですが、下半身はポカポカ(していたような)した感覚でした。寒さの原因は、蒸れにもあるので、速乾性が寒さ対策にも寄与する気がします。

 

無事、完走できました!!

ちなみに、今回のレースの結果は4時間50分!5時間を目標としていたので、まずまずのレースだったと思います。

 

NAHAマラソン・平和祈念公園コース(42.195km・日本陸連公認)を完走しました!


関連記事

公式instagram

ページ上部へ戻る