ブログ

【Runtageタイツ着用レポート】うつのみやサイクルピクニックで履いてみました。

2019年4月14日(日)自転車イベントのうつのみやサイクルピクニックが開催されました。

参加したruntageスタッフはタイツのアスリートランナープロV3アスリートサポートソックスを着用、
100kmという長距離のため万全を期して臨みます。

今回の着用スタイルは、レーサーパンツ(レーシングパンツ)をタイツの上に履いています。 普段はタイツ1枚履きが多いのですが、久しぶりの100km ライドのため、お尻パットでお尻の痛みを和らげる作戦です。

タイツは厚みがあり、透けづらいのでレーシングパンツの上にタイツを履くこともできます。

初心者から上級者まで楽しめるロングライド大会 です。

ポジション取りで並んでいる自転車を見るのも楽しいです。

桜が彩る自然の中を、カラフルなウェアに身を包んだ参加者たちが
列になって駆け抜けていきます。

Runtageスポーツタイツは強い味方でした!

途中、ジャパンカップサイクルロードレース名物の古賀志林道激坂コースもあり、足の疲労は限界に。いつでも足が攣ってしまう状況でしたが、そこはランナープロV3 の底力を感じる瞬間!

自転車

脚全体を包み込む程よい圧により、攣りかけた足が快復していきます!

その後は力をこめてペダルが踏めて、全体でも早めの順位で無事完走できました。

サイクリング時間は5時間程度でした。サイクリングを楽しむ大会でしたので、自然を感じながら、休憩所では食事も楽しんだり、ライダーの皆さんと色々な話をすることができました!

春のサイクリングのポイントは気温調整。

今回は昨年度よりもかなり気温が低かったのですが、薄着の方も多くいました。

春のサイクリングでは、厚手のウェアを着て防寒すると序盤から快適な走りができますが、畳んで小さなリュックに入るウインドブレーカーで調整するのがお勧めです。

これから山道でも様々な自然を見ることができますので、更に楽しめそうです!


関連記事

公式instagram

ページ上部へ戻る