メディア掲載情報 -

7月号の山と渓谷にアスリートランナーProが掲載されました!




皆様こんにちは!ブログ担当の深町でございます。


この度なんと登山家達の愛読誌「山と渓谷」2015年7月号にRuntage アスリートランナーPROversion2が掲載されました!



アスリートランナーPROversion2はマラソンや野球・サッカーなどのスポーツにはもちろん、登山時にも抜群のサポート力を発揮します。

今回は誌面で紹介されたアスリートランナーPROversion2のポイントをご紹介いたします!








登山家の中でスポーツタイツの愛用者が急増している理由









登山では登る時よりも下りの方がヒザや足腰への負担が大きく、下山中に膝痛が起きたり体力の低下でケガをしやすくなります。

下山時の方がヒザの痛みや足腰の怪我のリスクが高まる原因は、上りよりも下りの方が筋肉への負担が大きいからです。一歩一歩下るたびに装備品+体重が勢いに乗って片足に一気にかかり、この時に筋肉に小さな傷がついて筋力が低下します。これが繰り返されていく内に筋肉がヒザをサポートできなくなり膝のグラつきとして現れるのです。








この問題を解決するツールとして近年話題になっているのがスポーツタイツです。足全体の筋肉とヒザをサポートしてくれるスポーツタイツは特に下山時の足運びをスムーズにしてくれて、さらに下半身を安定させてくれます。

タイツなしの状態と比べサポート力でヒザや足のブレを少なくするので、足元の不安定な岩場などでヨロけ無いようにしてくれるため安定して足を運ぶことができ、結果全身が疲れにくくなる効果があります。

アスリートランナーPROversion2は部位ごとに最適な着圧をかけ足全体の筋肉の疲労を軽減し、デザインとしても印象的な膝上にクロステーピング編みを施し、より一層のヒザの安定感を生み出しています!









注目の価格帯は「気軽に履けるリーズナブルな価格帯」


アスリートランナーPROversion2は履き心地・機能・そして価格のバランスを何度も精査し発売へと至りました。

高級スポーツタイツの機能をもっと沢山の人に履いてもらいたい。その信念から機能を高め、余分にコストが掛かる部分を削り、何度も試作を繰り返した結果、同等の機能で1万円以上する商品も多い中、4,280円という手の届きやすいリーズナブルな価格での販売が可能となりました。









イイダ靴下が国内自社生産にこだわる理由


海外工場での生産の方が安く大量に作れますが、その分どうしても品質は落ちます。
Runtageを生産するイイダ靴下が国内自社生産にこだわる理由は、品質を落とさずにお客様のもとへ届けることを大切にしているからです。
しかし国内生産は販売までに様々なコストが発生し、商品価格が高くなってしまいます。そこでイイダ靴下は生産工場から直接販売することで中間コストをほぼ無くし、高品質の商品を低価格帯で提供することを可能にしました!












まとめ



ついにRuntageも誌面デビュー!開発開始から紆余曲折を経てここまできたことに感無量です。。。

生産する側としてRuntageシリーズを着用してくださるお客様や、スポーツを楽しむ多くの人を支えるサポートインナーの更なる開発や改良に勤しんでいきたいと思います。

まだまだ伸び盛りのブランドRuntageをこれからもよろしくお願い致します!


参考リンク



山と渓谷社:山と溪谷2015年7月号

 

前の記事 次の記事

Liquid error: Could not find asset snippets/buddha-crosssell.liquid